【鬼滅の刃】ネタバレ 73話「追跡」詳細 文字バレ 感想まとめ

CbUxJN3UAAAyLvW

780: 2017/08/03(木) 16:34:34.12
第73話 追跡
煽り 鬼はすぐそこに…
扉絵 無し

廊下の角からまきをの部屋の様子を探る伊之助

部屋の中ではまきをが帯で拘束され、身動きが取れない状態でいた
まきを(情報を……伝えなくては 他の二人とも連絡が取れなくなってる
何とか外へ… 早く… あの人の所へ…… 天元様……)

鬼「また誰か来るわね "荻本屋"はお節介の多いこと」
まきをの体に巻きつく帯が締め上げられる
まきを「ぐっ…」
苦しげな声を漏らすまきを まきをの体が帯に絡まったままふとんの上から持ち上がる
鬼「騒いだらお前の臓物を捻り潰すからね」

部屋の外 廊下 部屋の中の様子は伺えず、音なども聞こえない
伊之助(妙だな 妙な感じだ 今はまずい状況なのか? わからねぇ…
あの部屋… "まきを"の部屋 ぬめっとした気持ち悪ィ感じはするが…………)

廊下の角から様子を伺っていた伊之助が、ダッと部屋に向かって走る
その気配に気付く鬼
ふすまの取っ手に手を掛け、伊之助がガッと思い切り横に引く
バンと音を立てて両開きに開いたふすま 部屋の中からビュウと風が吹き出してきた
部屋の中は荒れて、調度類は倒れたり壊れたりしており、窓の障子から壁に掛けていくつもの裂き傷
布団も綿が飛び出している
窓の無い部屋から吹き出した風に違和感を覚える伊之助
伊之助(天井裏!! やっぱり鬼だ!! 今は昼だから上に逃げたな)
廊下に置かれていたまきをの食事(湯気を立てるうどん)を掴む伊之助
伊之助「おいコラ バレてんぞ!!」
天井に向けて叫び、持っていたうどんを器ごと天井に投げつけた
ゴンと大きな音が響き、うどんの器が天井に当たってパキンと割れる
途端に、バタバタと天井裏を何かが走るような音と、ギシギシと軋む音が響き渡る
伊之助「逃がさねぇぞ!!」
天井裏の音を追いかけ、廊下を走る伊之助
伊之助(どこに行く!? どこに逃げる!? 天井から壁を伝って移動するか?
よし その瞬間に壁をブン殴って引きずり出す!!)

廊下の突き当たりに向かう天井裏の音
伊之助(ここだ!!)
壁に向けて拳を突き出す伊之助
同じタイミングで廊下の角をヒョイと客の男が曲がってこちらに歩いてきた
客「おおっ 可愛いのがいるじゃないか!」
伊之助を見た瞬間、客の男は伊之助が壁に目掛けたはずの拳を思い切り受けてしまった
ゴンと音がし、続いて客の男が壁にめり込み、壁が割れるバギャっという音が響く
「キャ――ッ」
「殴っちゃった…!!」
遊女たちが驚き声を上げる
伊之助(クソッ しくじった!! 下に逃げてる!!)
鬼の気配を探りながら、階段を駆け下り、下の階の廊下の気配を探る
伊之助(こっちか!! こっちだ!! いや…こっち チクショウ気配を感じづらい!!)
ハァハァと苦しげに呼吸しながら辺りの様子を伺う伊之助
鬼を見失った悔しさでギリギリと歯軋りをする
伊之助「見失ったァァ クソッタレぇぇ!! 邪魔が入ったせいだ…!!」

続きます

781: 2017/08/03(木) 16:35:07.33
一方 善逸 京極屋
善逸(なんか俺 自分を見失ってた……)
憑き物の落ちたような顔で廊下を歩く善逸
善逸(俺は宇髄さんの奥さん"雛鶴"さんを探すんだったよ 三味線と琴の腕を上げたってどうしようもないだろうよ
でもなぁ どうしよ ずっと聞き耳立ててんだけど雛鶴さんの情報ないぞ
二日目に死んだのって楼主(店長)の奥さんかな みんな暗いし 口が重いな)

スッと両耳の後ろに手のひらをあて、聞き耳を立てる善逸
「アレとってアレ!」
「もうおなかすいたわ」
「帯がないのよ」
「髪結いさん来た?」
「ひっく」
「ひっく」
「ぐすん」
「早くしなよ」
聞こえてくる店の中の声
善逸(ひっくひっくぐすん!?)
「一大事だ 女の子が泣いてる」

キリリとした表情を浮かべる善逸 廊下からふすまの開いたとある部屋を覗き込む
調度が倒れ、荒れた部屋の中で少女が両手で顔を覆い隠し、ひっくひっくと泣いていた
善逸「ちょっ… めちゃくちゃなんだけどどうしたの? この部屋」
不意に声をかけられ、驚いて泣いたまま善逸の方を振り返る少女
善逸「えっ けんっ 喧嘩!? 喧嘩した!? 大丈夫!?」
少女は何も言わず、再び両手で顔を覆い隠してわっと泣き出した
善逸「ごめん! ごめんね! 君を怒ったわけじゃ…ないのよ!! ごめんね
何か困ってるなら…」

少女に声をかける善逸 そのすぐ後ろに花魁が立っていた
ドクッと善逸の心臓が跳ね上がり、恐ろしい気配を感じる善逸
背中を向けていて見えはしないが、花魁は上から善逸を睨み下ろしていた
花魁「アンタ 人の部屋で何してんの?」
善逸の心臓がドクンドクンと騒ぐ 冷や汗が滴り、ゴクッと生唾を飲み込む
善逸(鬼の音だ 今後ろにいるのは鬼だ 人間の"音"じゃない
声をかけられる直前まで全く気づかなかった こんなことある?
これ上… 上弦の鬼じゃないの? 音やばいんだけど 静かすぎて逆に怖いんだけど

少女の肩に掛けていた善逸の右手が震える
花魁「オイ 耳が聞こえないのかい」
廊下から部屋を覗き込んでいた別の少女二人が震えながら声を掛けた
「わ…蕨姫(わらびひめ)花魁 その人は昨日か一昨日に入ったばかりだから…」
花魁「は? だったら何なの?」
花魁の凄みに圧倒され、少女たちは無言のまま廊下にへたり込んでしまった
善逸「勝手に入ってすみません! 部屋がめちゃくちゃだったしあの子が泣いていたので…」
花魁「不細工だねお前 気色悪い… 死んだ方がいいんじゃない?
何だいその頭の色! 目立ちたいのかい」
 
善逸「…」
何も言い返せないまま呆然と花魁を見る善逸

続きます

782: 2017/08/03(木) 16:36:34.14
花魁「部屋は確かにめちゃくちゃのままだね 片付けとくように言ってたんだけど」
スッと屈む花魁 少女と善逸がビクッと震える
花魁は少女の右耳を掴み、ギッと強くつねりあげた
少女がギャアッと悲鳴を上げる
花魁「五月蠅い! ギャアじゃないよ部屋を片付けな」
少女「ごめんなさい ごめんなさい」
少女の耳の付け根が少し裂け、血が滴り少女の頬を汚す
少女「すぐやります 許してください…!!」
どんなに少女が叫んでも、花魁の手は処女から離れなかった
その花魁の手首を、善逸がガッと掴み、少女の耳を捻る手を止めさせた
花魁「……何?」
善逸「手 放してください」
花魁を睨みつける善逸

※荻本屋のまきをを捕らえていた帯と京極屋の少女の耳をつねった花魁の帯は同じ柄です

煽り 心の刃が動くとき――!!

次号予告 蕨姫に抗おうとする善逸の命運はいかに…!?
女装の炭治郎たちは日輪刀を振れるのか!?

巻末 両手に荷物を持ってドアを開けようとしてたら顔面が挟まり眼鏡がひん曲がる。<呼世晴>

鬼殺隊報 吉原遊郭辺突入!ここまでのおさらい
スクラッチ懸賞 Bコース 鬼滅の刃・鬼殺隊Tシャツ

783: 2017/08/03(木) 16:40:35.97
乙です!

善逸…やれば出来る子だと思ってたよ…!

784: 2017/08/03(木) 16:42:42.33

もう鬼に出くわすのか
まきをの運命は如何に

785: 2017/08/03(木) 16:43:39.64
いつも乙です!

善逸が正気に返ったのはいいけどいきなり大ピンチだ…
この花魁が上弦なら超ヤバい
上弦は植物の名前?(猗窩座、蕨)
まきをは連れてかれちゃったのかな

787: 2017/08/03(木) 16:46:28.24
乙です
鬼は分裂しているのか?累のように力をわけているのか?
でも口調とか似てるんだよな

788: 2017/08/03(木) 16:47:34.11
乙です!!!
善逸!久々に見せ場だぞ!…とは言え最初に当たるって事はやられるか逃げられるかフラグかな…。

あと、客なのに伊之助に殴られた人も…乙…。

789: 2017/08/03(木) 16:50:33.80
乙です
なんか今回の鬼が上弦じゃない気がしてきた

790: 2017/08/03(木) 16:53:53.15
乙です
これ帯が鬼なんじゃない?

792: 2017/08/03(木) 16:57:30.72
バレ乙です
これもしかして遊郭自体と同化してる?
京極屋が本体か中継点で帯の媒介にして別の場所にも伸ばしてるとか?

795: 2017/08/03(木) 17:00:18.00
>>792
列車と同化して敗北した奴がつい最近いたような…

せっかくの見せ場なのに、あの化粧のままなのかw
刀持ってるのかな

793: 2017/08/03(木) 16:58:45.36
まだ昼だから一旦外か窓際まで行けば鬼も追ってこないのでは
廓の屋根裏づたいに単に逃げてきたのか空間転換できる鬼なのか
伊之助がまきを救出→宇髄が出てくるだろうけど、善逸が遭遇してることまで情報伝わるかな?

善逸も喋っても男バレしない声なのか...

796: 2017/08/03(木) 17:02:25.86
乙です

善逸も意外と長男力ある?
炭だったらもう頭突きしてるかもしれんけど

797: 2017/08/03(木) 17:08:11.76
バレ感謝

帯が一緒ってことは花魁自身が鬼じゃなくて帯を操って操作する鬼なのかな

791: 2017/08/03(木) 16:56:06.69
てかワニ先生…。ドジっ子にも程がありますぞ。最初は笑えたけど、しまいに怪我しそうで心配になるわ


引用元: http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1500277706/