【鬼滅の刃】ネタバレ 71話「遊郭潜入大作戦」詳細 文字バレ 感想まとめ

CbUxJN3UAAAyLvW

44: 2017/07/20(木) 16:50:51.00
第71話 遊郭潜入大作戦

扉柄 そびえ立つ宇髄、立ち向かう二人、炭治郎の後ろに隠れる善逸
煽り 柱をも越えてゆけ!! 負けるな!! 炭治郎一行!!

本文煽り 横暴な神、見参?

宇髄「いいか? 俺は神だ! お前らは塵だ! まず最初はそれをしっかりと頭に叩き込め!! ねじ込め!!
俺が犬になれと言ったら犬になり 猿になれと言ったら猿になれ!!
猫背で揉み手をしながら俺の機嫌を常に伺い全身全霊でへつらうのだ
そしてもう一度言う 俺は神だ!!」

両手でポーズをきめて言い切る宇髄 黙って言葉を聞く三人
善逸(やべぇ奴だ…)
善逸がドン引きしている隣で、炭治郎が真顔で左手をまっすぐ上に上げる
炭治郎「具体的には何を司る神ですか?」
真剣に尋ねる炭治郎を、善逸がドン引きの表情で見る
善逸(とんでもねぇ奴だ…)
宇髄「いい質問だ お前は見込みがある」
善逸(アホの質問だよ 見込みなしだろ)
宇髄「派手を司る神… 祭りの神だ」
善逸(アホだな アホを司ってるな 間違いなく)
伊之助「俺は山の王だ よろしくな祭りの神」
両手を腰にあてて堂々と言う伊之助を、全員がぽかんと見る
宇髄「何言ってんだお前… 気持ち悪い奴だな」
善逸(いやアンタとどっこいどっこいだろ!! 引くんだ!?)
宇髄が伊之助に「キモイ」と言い放ち、伊之助がそれに怒り出し、伊之助を炭治郎が止めた
善逸(同じような次元に住んでる奴に対しては嫌悪感があんだな…)
宇髄「花街(遊郭)までの道のりの途中に藤の家があるから そこで『準備を整える』
付いて来い」

くるりときびすを返す宇髄 鎖のように連なる石飾りがシャラと音を立てて揺れた
次の瞬間には三人の目の前から宇髄の姿が消えてしまった
驚く三人のはるか前方に、消えかかるほど遠くを走る宇髄の姿があった
伊之助「これが祭りの神の力…!!」
炭治郎「いや あの人は宇髄天元さんだよ」
善逸「追わないと 追わないと!!」

続きます

45: 2017/07/20(木) 16:51:22.96
藤の花の家紋の家
この家紋の家の者は鬼殺隊を無償で手助けしてくれる

今度の家は若い夫婦と少女と男の子、四人家族の家だった。
家の主にあれこれとえらそうに指図する宇髄 コクコクと笑顔で頷き、聞き入れる家の主
四人は部屋の中で寛いだ
宇髄「遊郭に潜入したらまず俺の嫁を探せ 俺も鬼の情報を探るから」
出された茶をすすりながら聞く炭治郎 伊之助は猪頭を外し、せんべいをがつがつ貪っている
善逸「とんでもねぇ話だ!!」
宇髄「あ゙あ?」
善逸「ふざけないでいただきたい 自分の個人的な嫁探しに部下を使うとは!!」
宇髄「はあ? 何勘違いしてやがる」
善逸「いいや 言わせてもらおう
アンタみたいな奇妙奇天烈な奴はモテないでしょうとも!!
だがしかし!! 鬼殺隊員である俺たちをアンタ 嫁が欲しいからって」

宇髄「馬ァ鹿かテメェ!! 俺の嫁が遊郭に潜入して鬼の情報収集に励んでたんだよ!!
定期連絡が途絶えたから俺も行くんだっての」

立ち尽くす善逸の羽織の袖を、心配そうな顔をした炭治郎が引っ張る
善逸「そういう妄想をしてらっしゃるんでしょ?」
宇髄「クソガキが!!」
宇髄がいうつもの手紙の束を善逸にべしべしと投げつける
宇髄「これが鴉経由で届いた手紙だ!!」
善逸「ギャ――ッ」
リスの頬袋のように頬を膨らませながらモリモリとせんべいを食べる伊之助
その隣で炭治郎が束を一つ拾う
炭治郎「随分多いですね かなり長い期間潜入されてるんですか?」
宇髄「三人いるからな 嫁」

さらりと言った宇髄 善逸が恐ろしい形相を浮かべる
善逸「三人!?嫁… さ…三!?テメッ…テメェ!! なんで嫁 三人もいんだよ ざっけんなよ!!!」
宇髄が善逸の腹をドゴと思い切り殴る
善逸「おごぇっ」
倒れる善逸 聞かない振りの伊之助、見ない振りの炭治郎

炭治郎は手紙を一通広げて読んだ
炭治郎「あの…手紙で 来る時は極力目立たぬようにと何度も念押ししてあるんですが…
具体的にどうするんですか」

宇髄「そりゃまあ変装よ 不本意だが地味にな お前らには『あることをして』潜入してもらうだけだよ
俺の嫁は三人共優秀な女忍者 くの一だ 花街は鬼が潜む絶好の場所だと俺は思ってたが
俺が客として潜入した時 鬼の尻尾は掴めなかった
だから客よりも『もっと内側』に入ってもらったわけだ
すでに怪しい店は三つに絞っているから お前らはそこで俺の嫁を探して情報を得る
"ときと屋"の「須磨」 "荻本屋"の「まきを」 "京極屋"の「雛鶴」だ」

伊之助「嫁もう死んでんじゃねぇの?」
耳ホジしながら言う伊之助 慌てる炭治郎
伊之助もドゴとすごい音を立てて宇髄に腹を殴られ、気絶した善逸の上に重なった
ふすまが開き、家の主が木箱を持ってきた
主「ご入用の物をお持ち致しました」
宇髄「どうも」

続きます

46: 2017/07/20(木) 16:52:11.37
吉原 遊郭
男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街
遊郭・花街はその名の通り一つの区画で街を形成している
ここに暮らす遊女たちは貧しさや借金などで売られてきた者が殆どでたくさんの苦労を背負っているが
その代わり衣食住は確保され 遊女として出世できれば裕福な家に身請けされることもあった

中でも遊女の最高位である"花魁"は別格であり 美貌・教養・芸事全てを身につけている特別な女性
位の高い花魁には簡単に会うことすらできないので 逢瀬を果たすため男たちは競うように
足繁く花街に通うのである

主「いやぁ こりゃまた…」
とある店先、そこの主人と女将が並んですわり、困った顔をしていた
主「不細工な子たちだね……」
主の前には、仕度を整えられた善逸(善子)・炭治郎(炭子)・伊之助(猪子)が立っていた
善逸と伊之助は着ていた羽織と同じ柄の、伊之助は無地の女の着物を着せられ、化粧をされ、髪には
リボンが結ばれているのだが、頬紅と口紅が強調された、酷く不細工な化粧仕上がりだった
主「ちょっとうちでは… 先日も新しい子 入ったばかりだし 悪いけど…」
主が断ろうとする 女将がとある方を見て、ぽっと頬を赤らめた
女将「まぁ 一人くらいならいいけど」
隣で驚く主
女将の視線の先には、髪を下ろし化粧もしていない、素の姿のイケメン宇髄が立っていた
宇髄「じゃあ一人頼むわ 悪ィな奥さん」
女将「じゃあ真ん中の子を貰おうかね 素直そうだし」
嬉しそうな女将の横で、無言の主が女将をじっと見ている
炭治郎「一生懸命働きます!」
炭子 就職決定

続きます

47: 2017/07/20(木) 16:52:43.48
宇髄は女装させた三人を売り物として連れ、花街を訪れていた
宇髄「ほんとにダメだなお前らは 二束三文でしか売れねぇじゃねぇか」
善逸が、ハァ~と深くため息を吐き出す
善逸「俺アナタと口利かないんで…」
宇髄「女装させたからキレてんのか? 何でも言うこと聞くって言っただろうが」
善逸(女装なんかどうでもいいんじゃボケが… オメーの面だよ普通に男前じゃねえかふざけんなよ)
伊之助「オイ!なんかあの辺 人間がウジャコラ集まってんぞ!」
伊之助が人だかりと、そこから突き出た一本の傘を見つけて指差した

宇髄「あー ありゃ"花魁道中"だな 「ときと屋」の"鯉夏花魁"だ」
シャリンシャリンと鈴の音を響かせ、美しい花魁が大勢の従者を連れて通りを練り歩く
宇髄「一番位の高い遊女が客を迎えに行ってんだよ それにしても派手だぜ いくらかかってんだ」
善逸「嫁!? もしや嫁ですか!? あの美女が嫁なの!? あんまりだよ!!三人もいるの皆あんな美女すか!!」
宇髄「嫁じゃねぇよ!! こういう"番付"に名前が載るからわかるんだよ!!」

番付票を持った腕で善逸を殴る宇髄
伊之助は花魁道中を退屈そうに見ていた
伊之助「歩くの遅っ 山の中にいたらすぐ殺されるぜ」
そんな伊之助をじーっと見つめる女将の姿があった
女将は伊之助を連れていた宇髄に声を掛けた
女将「ちょいと旦那 この子うちで引き取らせて貰うよ いいかい?
私は「荻本屋」の遣手…アタシの目に狂いはないのさ」

宇髄「"荻本屋"さん! そりゃありがたい!」
伊之助はわけがわからないまま、女将につれていかれた
宇髄「達者でな猪子――」

そして、一人残った善逸を横目に見る宇髄
善逸(やだ アタイだけ余ってる!!)

煽り 始まった遊郭潜入作戦!! 早くも失敗が一名!?
巻末 しゃがんでいたらラブラドール(犬)に押されてひっくり返った。足腰の衰え!<呼世晴>

ジャンプGIGAの番外編は伊之助の過去編
伊之助は、自分の子を亡くしたばかりの母猪に育てられた

48: 2017/07/20(木) 16:56:15.53
乙です!

字バレだけでもう笑うw
宇髄さんやはりイケメンか
~しかもくの一嫁が3人もw
善逸が発狂するわけだ

49: 2017/07/20(木) 17:02:56.54

嫁3人もいるのか…

50: 2017/07/20(木) 17:07:55.67
やばいこれは面白そう

51: 2017/07/20(木) 17:07:57.01
まさか天元にここまで善が反抗するとはww

52: 2017/07/20(木) 17:07:57.76
乙です
宇髄さんハゲじゃなかったんだな

53: 2017/07/20(木) 17:08:20.24
バレ乙
序盤の善逸おもしろすぎる
(とんでもねぇやつだ)で笑ったわ

54: 2017/07/20(木) 17:09:02.49
文字バレだけでわかる

これは神回だ!

なんで文字だけ読んで笑っているんだろう、俺

55: 2017/07/20(木) 17:09:20.73

アホを司る神の癖に男前で嫁三人とかふざけんなだわ

56: 2017/07/20(木) 17:10:01.31
善逸と宇髄さんコンビ良いな継子になるか?

57: 2017/07/20(木) 17:10:05.52
「俺は神だ」「派手を司る神」「俺は山の王だ」「おごぇっ」「ホントにダメだなお前らは」「もしや嫁ですか!?」

本スレサブタイ候補がザクザク

58: 2017/07/20(木) 17:10:16.94
宇随さんとみんなの女装を見たすぎる。

59: 2017/07/20(木) 17:10:56.15

まさかの善逸宇髄コンビ?

61: 2017/07/20(木) 17:18:11.55
ねず子はどうしてるんだろ?
蝶屋敷か藤の家で留守番?

65: 2017/07/20(木) 17:20:58.01
>>61
炭治郎は女装時も禰豆子箱を背負ったままです

62: 2017/07/20(木) 17:18:19.47
音と雷とか相性良すぎワロタ

66: 2017/07/20(木) 17:20:58.11
バレ乙です
文字バレだけでクソ笑えるw
素顔の伊之助が不細工になる化粧ってどんだけだよw

63: 2017/07/20(木) 17:19:04.62
汚いなさすが忍者きたない


引用元: http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1500277706/