【鬼滅の刃】ネタバレ 70話「人攫い」詳細 文字バレ 感想まとめ

CbUxJN3UAAAyLvW

538: 2017/07/12(水) 16:44:23.85
第70話 人攫い
扉絵 洗濯物を干す蝶屋敷の少女たち 何かに気付いたように振り替えるアオイ
煽り 今、感じた その人の気配は――

本文煽り 時の流れは早いもので…
庭でそれぞれ少女たちを背中に乗せ、汗だくで腕立て伏せをする善逸、炭治郎、伊之助
伊之助「ウオオオオ」
炭治郎「あと百回!!」
善逸「ギャ――ッ しぬうう しぬうう」

煉獄さんの死から四か月が過ぎようとしていた
俺たちは毎日鍛錬をしながら合間に入る鴉からの指令に従い
それぞれ鬼を倒しに行った

一人で行く任務の時も善逸は駄々をこねなくなった

顔面蒼白汗だくの善逸 息がハアハアと荒い
善逸「禰豆子ちゃんの髪を一房くれ 頑張るから」

伊之助は以前より尚更猪突猛進に

右腕を振り上げる伊之助
伊之助「骨が砕けるまで走り込みだ!! 来い お前ら」

一人じゃないことは
幸せなことだと思う

上半身裸のまま、禰豆子の箱を背負い走る炭治郎
炭治郎「もうちょっとだ頑張れ」
後ろを同じく上半身裸でへろへろと走り付いてくる善逸
善逸「ねずこちゃん ねずこちゃん」
先頭を猪突猛進の勢いで走る伊之助
伊之助「オオオオオ」

ある日 単独任務を終えた炭治郎が蝶屋敷に帰ってきた
炭治郎(つかれた)
先に見える蝶屋敷 見えない門の内側が騒がしい
炭治郎「!?」

続きます

539: 2017/07/12(水) 16:45:08.43
アオイ「放してください 私っ… この子はっ…」
屋敷の庭、音柱の宇髄天元がアオイを左肩に担ぎ上げ、右腕でみつあみのなほを抱えていた
宇髄「うるせぇな黙っとけ」
なほ「ひいいいい」
悲鳴を上げながらガクガクと震えるなほ カナヲたちは見ているしかない
きよとすみが泣きながら叫ぶ
きよ「やめてくださぁい」
すみ「はなしてください~」
宇髄に担がれたアオイが、助けを求めるようにカナヲに手をさしのばす
アオイ「カッ カナヲ!!」
黙ったまま動けないカナヲ 表情は焦り、冷や汗が浮かんでくる

カナヲ(任務 命令 しのぶ 上官 アオイ なほ 銅貨 柱 命令)
いろいろな言葉が頭の中を巡る
カナヲ(銅貨 銅貨を投げて決める)
そう思いかけたカナヲの頭の中に、いつかの炭治郎が浮かぶ
炭治郎『心のままに』
ハッとするカナヲ

そうこうしている間に、宇髄は抱えあげたアオイとなほを連れていってしまう
アオイ「カナヲ!」
なほ「カナヲさま――っ」
次の瞬間には、カナヲの両手がアオイの手となほの服を掴んで引き止めていた
アオイ「カナヲ…」
きよ「カナヲさま…」
宇髄「地味に引っ張るんじゃねぇよ お前は先刻(さっき)指令がきてるだろうが」

カナヲ「……」
カナヲは黙ったまま、だが手は放さない
宇髄「何とか言えっての!! 地味な奴だな!!」
グワッと振り返る宇髄 引きずられるが手を放さないカナヲ
きよ「キャ――ッ とっ 突撃――――!!」
すみ「突撃――!!」
そう気合を入れて叫び、宇髄にしがみつくきよとすみ
宇髄「ちょっ… てめーら!! いい加減にしやがれ!!」

騒ぎの中、屋敷内に戻った炭治郎が険しい顔で叫ぶ
炭治郎「女の子に何してるんだ!! 手を放せ!!」
炭治郎の叫びで、ピタと動きと声が止まる 全員の視線が炭治郎に向いた
炭治郎(いや… 群がられている? 捕まっ…どっちだ?)
きよ「人さらいです~っ 助けてくださぁい」

先に叫んだきよを睨みつける宇髄
宇髄「この馬鹿ガキ…」
きよ「キャ――!!」
宇髄に突進し跳ね、頭突きをする炭治郎

続きます

540: 2017/07/12(水) 16:45:41.92
しかし寸でで交わされ、宇髄は群がる少女たちを残し、アオイとなほだけを担いだまま門の屋根の上へ飛んだ
炭治郎「大丈夫!?」
きよ「はい~~っ」
屋根の上から炭治郎を見下ろす宇髄

宇髄「愚か者
俺は""元忍(もとしのび)"の宇髄天元様だぞ その界隈では派手に名を馳せた男
てめェの鼻くそみたいな頭突きを喰らうと思うか」

炭治郎「アオイさんたちを放せこの人さらいめ」
すみ「そーよそーよ」
炭治郎「一体どういうつもりだ!!」
すみ「変態!! 変態!!」
炭治郎ときよ、すみ、そしてカナヲも混じって手を振り上げ、大騒ぎで叫ぶ
宇髄「てめーらコラ!! 誰に口利いてんだコラ!! 俺は上官!! 柱だぞこの野郎!!」
炭治郎「お前を柱とは認めない!! むん!!」
宇髄「むん じゃねーよ!! お前が認めないから何なんだよ!?
こんの下っぱが!! 脳味噌スカスカか!?
俺は任務で女の隊員が要るからコイツら連れて行くんだよ!!
"継子"じゃねぇ奴は胡蝶の許可をとる必要もない!!」

きよ「なほちゃんは隊員じゃないです!! 隊服着てないでしょ!!」
宇髄「じゃあいらね」
そう言い、屋根の上からぺっとなほを投げ捨てる宇髄 下で受け止める炭治郎
炭治郎「何てことするんだ人でなし!!」
なほ「わーん落とされましたぁ」
宇髄「とりあえずコイツは任務に連れて行く 役に立ちそうもねぇがこんなのでも一応隊員だしな」
宇髄の言葉を聞き、何も言えずに焦るアオイ
炭治郎「人には人の事情があるんだから無神経に色々つつき回さないでいただきたい!!
アオイさんを返せ!!」

宇髄「ぬるい ぬるいねぇ
このようなザマで地味にぐだぐだしているから鬼殺隊は弱くなってゆくんだろうな」
炭治郎「アオイさんの代わりに俺たちが行く」

いつの間にか門の屋根の上の宇髄をはさむように、塀の両側に善逸と伊之助が迫っていた
伊之助「今帰った所だが俺は力が有り余ってる 行ってやってもいいぜ!」
善逸「アアアアアオイちゃんを放してもらおうか たとえアンタが筋肉の化け物でも俺は一歩もひひひ引かないぜ」
ガクガクと震えながらもきっぱり言い放つ善逸

宇髄の気配が変わる 増した凄みがビリビリと炭治郎たちに伝わる
宇髄「…… あっそォ じゃあ一緒に来ていただこうかね」
炭治郎(!? やけにアッサリ引き下がるな)

宇髄「ただし絶対俺に逆らうなよお前ら」
言いながら担いだアオイのお尻をパンと叩く宇髄
アオイ「キャアッ」
そして、アオイは下ろされ、無事に蝶屋敷へと帰された

屋敷を離れ、宇髄についていく炭治郎たち
伊之助「で? どこ行くんだオッさん」
宇髄「日本一 色と欲に塗れたド派手な場所」
伊之助「?」
炭治郎「?」
善逸「…」

善逸だけが意味を理解し、驚く
振り返り、不適な笑みを浮かべた宇髄
宇髄「『鬼の棲む』"遊郭"だよ」

煽り そして新たな鬼の下へ… 次号新章突入センターカラー!!
巻末 薬を飲む時喉に引っかかって死にそうになるんですけど薬でしにたくないです<呼世晴>

545: 2017/07/12(水) 16:55:44.54
>>540


新展開面白そうだな

541: 2017/07/12(水) 16:50:35.31
善逸1人でも大丈夫って起きたまま戦えるようになったのかな

542: 2017/07/12(水) 16:52:22.08
むんワロタw
宇髄のこと気になってたから登場嬉しい

543: 2017/07/12(水) 16:52:54.99
琵琶鬼フラグか

544: 2017/07/12(水) 16:54:03.36
乙です
音柱元忍者か
忍者として地味な事ばかりしてきたからこんなに派手って事に固執してるのかな?

546: 2017/07/12(水) 16:56:41.80
バレ乙です
遊郭…、これは伊之助の女装フラグか?

547: 2017/07/12(水) 16:57:19.46

四ヶ月経ったのか
アカザさん今どうしてるんだろう

548: 2017/07/12(水) 16:58:27.71

アオイはプライドを傷つけられったっぽい?

なんか隠れて4人に付いていきそうだな

549: 2017/07/12(水) 16:58:46.86
音編突入か

551: 2017/07/12(水) 17:01:15.32
バレ乙です!
どうせなら恋柱さん連れて行けばいいのに…

552: 2017/07/12(水) 17:01:46.62
予告
no title

553: 2017/07/12(水) 17:02:20.33
バレ乙です
まさかの遊郭w
音柱忍びやってた頃のフラストレーション晴らすために派手好みになったのか

554: 2017/07/12(水) 17:02:44.56
>任務で女の隊員が必要
かまぼこ隊が女装させられる未来しか見えない

556: 2017/07/12(水) 17:04:47.75
>>554
七巻の表紙といい伊之助の素顔晒し月間になったりするのか
新しい女の子キャラもでるのかな楽しみ

555: 2017/07/12(水) 17:03:00.28
乙です!

善逸…地味に成長してるな
しかしアオイちゃんはまだしも、メガテン子たちを遊廓ってヤバすぎだろ
そして全く柱を敬わない炭治郎w

557: 2017/07/12(水) 17:06:08.71
7巻表紙が何故か素顔伊之助の決めポーズだったのは本編で久々の素顔公開(ただし女装)と時期を合わせるためだった・・・?

558: 2017/07/12(水) 17:06:30.41
善逸は起きて戦えるようになったのか。
目を開けて技を繰り出す奴の姿がまったく想像できない助けてw

550: 2017/07/12(水) 17:00:03.90
かまぼこ隊女装クルー?!


引用元: http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1499328078/