【左門くんはサモナー】ネタバレ 78話「左門くんは?」詳細 文字バレ 感想まとめ

左門くんはサモナー

271: 2017/04/20(木) 15:11:28.52
☆死闘を繰り広げる左門くん―― 一方、六柱2人を相手どるマステマさんは…!?

宰相「…フ もうバテそう…」
サル「勘弁してくださいよルキちゃん様 だからジム通いしたらとあれ程…」
宰相「だって数時間だしもう…」
マステマ「こっちはまだまだ付き合えるよ さて牢獄(あっち)とどっちが先に片付くか…」
牢獄の方に目を向けるマステマ
マステマ「………おいおい なんだそれ」

第78話 左門くんは?

てっしー「あ… アンリさん…」
アンリ「…召介 天使ヶ原も 面倒をかけた 控えておれ あとはもういい あとはもう 余一人でいい」
ベルゼと対峙するアンリ
ベルゼ「――俺様とテメーで大小合わせて何万戦したか覚えてるか」
アンリ「知らん 興味もない …それに貴様とはもう無理だ」
アンリ『拳以外で話ができぬ』
ベルゼ「上ッ…等だァ!! だったらさっさと始めようぜ」
自らを大きな竜巻で覆い上昇するベルゼ
てっしー「また竜巻…」
アンリ「二人ともさがれ」
中将P「”気高き王(バアル・ゼブル)”はその身に嵐を宿す戦闘法 攻撃力防御力機動力全てが大幅に上昇する」
ベルゼ「今度はガッカリさせんなよ ババア」
竜巻の中から繰り出されるベルゼの拳
しかしアンリはベルゼの顔面に蹴りを一撃、ベルゼを壁に叩きつける
アンリ『喧しいわそよ風』
ベルゼ「……!!」(五百年前より重ぇ 千二百年前より速ぇ!!)
速くもベルゼの目の前には殴り掛かろうとしてるアンリの姿が
これに対しベルゼは速攻でアンリのみぞおち辺りに一撃
ベルゼ「…そうこなくちゃな 悪神」
そのまま竜巻の力でアンリを地面に叩きつける
ベルゼ「いつぶりだ本気の喧嘩は 昔を思い出すぜ」
二人の戦いを見守る左門とてっしー
てっしー「す…凄い… これじゃただ見てるしかないよ」
アンリ「…そうだな お前は昔からその調子で… 思い出すだにいい迷惑だ」

272: 2017/04/20(木) 15:13:23.81
アンリとベルゼ、二人の戦いはお互い一歩も譲らず拮抗状態に
中将Pは牢獄の職員と受刑者を避難させるよう電話で指示を出している
てっしー(…あれ?)
てっしー【偶然にも私が「ある違和感」を覚えたのと戦いの専門家である面々が「それ」を察知したのはほぼ同時であったらしい】
ベルゼ(…なんだ?)
アンリ(この圧力(プレッシャー)は)
てっしー「………そういえば 左門くんは…?」
場面は冒頭のマステマに
マステマ「…おいおい なんだそれ」
マステマが目を向けた方向にはとんでもない大きさのウィスプ魔法陣と左門の姿が
左門「――君のおかげで時間が稼げたアンリ もとよりとどめは誰にも譲る気はない」
左門『100m口径 ウィルオウィスプ』
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
アンリ&ベルゼ『!?』
牢獄内で地鳴りが起き始める
てっしー「地震… …じゃないっ!?」
ベルゼ『テメーか 召喚術士(サモナー)』
巨大ウィスプが牢獄に直撃、次回に続く


☆巨大(ヒュージ)ウィスプ、直撃!! 神と悪魔に割って入るか、召喚術士(サモナー)・左門召介――!!
第78話おわり 巨大ウィスプに対し、ベルゼビュート、そしてアンリは…!?

273: 2017/04/20(木) 15:19:53.74
これアンリとベルは平気でも他死ぬやろ

274: 2017/04/20(木) 15:23:50.36
アンリとベルゼはやっぱ互角なのかぁ。
サタンやルシフェルはやっぱさらに別格なんだろうな。

275: 2017/04/20(木) 15:51:05.02
バレありがとうございました

276: 2017/04/20(木) 15:57:50.39
乙です
悪神と悪魔の戦いにもあえて加わり一矢報いようとするカス虫カッコいい~♪

278: 2017/04/20(木) 16:42:43.08
乙です
てっしー死なないかこれ

279: 2017/04/20(木) 16:48:44.59
文章だけにするとちょっと淡白な感じだけど演出面でいつも以上に頑張ってる回でした
とにかくアンリがカッコイイ

巻末の次号予告
☆ベルゼビュート編急展開&JC9巻発売記念Cカラー!!
ベルゼビュートの宣言に対する皆の反応は!?

277: 2017/04/20(木) 16:35:30.17
虫の意地だな


引用元: http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1490859123/