【ONEPIECE -ワンピース-】ネタバレ 859話「四皇暗殺計画」絵バレ&詳細 文字バレ 感想まとめ(画像あり)

ワンピース

919: 2017/03/15(水) 14:58:07.72
宝塚かよw
no title

-------------------------------------

no title

扉絵リクエスト『ブルックに蛇の輪投げをするウソップ』

no title

■作戦会議!

no title

サンジ「『ビッグ・マム暗殺』には興味ねェが」
「——そもそもビッグ・マムは銃や大砲で死ぬ様な人間なのか?」
「印象的にはまるで『鉄の風船』!! とても殺せる気がしねェ」

厳しい表情のサンジ。

ペドロ「そうだな『暗殺』と言うからには一瞬で仕留めなければ」
「取り囲まれて返り討ちに遭うだけだ」

ルフィ「やっぱすげェのか『四皇』は」

相変わらず呑気な様子のルフィ。

慌てるナミ「勿論怪物よ!!」
「寝てる間にブルックを取り戻すだけでこっちが命の危機だったんだから!!」

ブルック「全くです!!」
「 ——なのになぜ幹部達の集う『お茶会』を暗殺の場に選んだんですか!?」
「ベッジさん」

ベッジ「…まァ 素直な質問だな」
「——まず答えておこう」
「ある条件下で『5秒』あればビッグ・マムの首は取れる」

一同「!!」

驚くチョッパー「…!! たった5秒!?」

ヴィト「…しかし会場内で5秒の隙を作るのは至難の業レロ」
「ほんの一瞬で“将星”を始めとする 誰かに阻止されるレロう」

ベッジ「そうなりゃ戦闘だ」
「勝ち目は“ゼロ”!!! くくく……!!」

怪しげに笑うベッジ。

一同「!?」

ごく…っと息をのむキャロット。

ベッジ「この暗殺計画はシーザーからの捕獲から始まっている」
シーザー「ガスティーのだ!!!(怒)」
「間違ってもビッグ・マムの前でその名を呼ぶなよ!!!(怒)」

「この作戦が終わったら心臓を帰しおれを自由にする!!!」
「それが協定だ…!!」

「忘れるな さもなくばおれは必ずお前の息子の命を奪う!!!」
「シュロロロロ!! ゲホゴホ」

ガスガスの能力者の割にカポネの葉巻にむせるシーザー。

ベッジ「……」
シフォン「…!! 妙な心配するんじゃないよガス彦!!」
「ベッジは約束は守るわ!!」

さらに怒るシーザー「ガス彦!? ガスティーノだ!!!(怒)」

爆笑するルフィ。
ルフィ「あっはっはっはっは!! ガスひこ!!」
ナミ「何でもいいでしょ クズなんだから!!」
シーザー「!!?」

ベッジ「——つまりコイツの重要な仕事が…」
シーザー「そう!! シュロロロロロロ!!」
「おれの仕事がコレだ!!」

no title

「猛毒ガス弾“KXランチャー”!!!]
「1本で充分な所 予備2本っ!!!」

「1本につき有機リン系の毒ガスを直接体内に…ご…5gもブチ込むという」
「神をも恐れぬ至悪の殺人兵器だ…!! 死ね…みんな死ねェ〜〜〜!!」

怪しい顏でニヤニヤするシーザーをほっといて話をすすめる全員。

ジンベエ「成る程よくわかった」
「当たれば殺せる武器は用意してあるんだな?」

ベッジ「いや残念ながら…元気なビッグ・マムに当たってもあの強靭な皮膚には刺さりゃあしねェ」

チョッパー「!?」

ベッジ「ビッグ・マムに効く武器なんてこの世にゃそうそうねェのさ!!」
チョッパー「え——!!じゃ どうすんだ!?」

ベッジ「この『KXランチャー』が本領を発揮する条件は2つ!!」

「5秒間誰もこっちに手出しできねェ状況にある事」
「そしてママの体が衰弱している事!!」

チョッパー「何だその都合のいい条件は!!(汗)」

ベッジ「——その都合のい条件が揃う場所こそ」
「『茶会』だ!!!」ドン!!

一同「!!」

ベッツ「ふぎゃーーっ」
カポネ「あ〜ごめんでちたー♡」
「声おっきいでちたねーよちよち♡」

ベッジ「おれ達が傘下に入って一年以上経ちゅが…ママはケガをしねェ…!!」
「町を壊す時も船を沈める時も銃弾や砲弾を食らっても」

チョッパー「……」

ベッジ「あの強靭な肉体にはカスリ傷一つつかねェ」
「まさに!! 『鉄の風船』とはよく言ったな」

カポネ「──だが“一度だけ”ママがカスリ傷を負ったのを見たんでちゅよ…」

一同「!!」

ヴィト「『マザー・カルメル』の写真事件レロね!!」
カポネ「その通りだ」

一同「?」

no title

ベッジ「茶会ではママの正面の席にはいつも」
「ある写真が大切の置かれ 誰も座る事はない」

ヴィト「ママにとって何より大事な宝の様だ」

ナミ「写真が?」

ベッジ「そう…それが『マザー・カルメル』の写真だ!!」
「ママの唯一の弱点と言える!!」
一同「!?」

ベッジ「恩人の様だが詳細は不明…謎の人物だがな」
ルフィ「……」

ナミ「遺影って事?」
シフォン「失踪したらしいの 私達家族も詳しくは知らなくて…!!」
「前にお茶会でうっかしマザー・カルメルの写真を落とした給仕がいて」

一同「………!!」

シフォン「その時のママの反応には驚いたわ」
「顏は青ざめ聞いた事ない大音量の奇声を発したの!!」

ナミ「!!」

no title

シフォン「喰いわずらいの癇癪とはまた違う発作!!」
「周りはただ耳を塞ぎ自分の鼓膜を守るのが精いっぱい」
「ある者達はパタパタと気を失い倒れていった!!」

ベッジ「奇声に加え 持ち前の“覇王色”の覇気を発動しやがったのさ」

ジンベエ「…………」

ベッジ「——たかだが写真を落としただけでな…」
「その時のショックでひざをついたママは何と…!!」
「ひざをスリむき血を流していた!!」

サンジ「!」

ベッジ「この女にも赤い血が流れていたのかと驚いたよ」
「“あの状態”になるとママの体は抵抗力を失うんだ」

「ならば今日茶会の会場で!!」
「その写真を真っ2つに叩き割ったらどうなる!!?」

一同「!!」

カポネ「ママは衰弱し 会場の誰も動けない5秒以上の時間!!」
「KXとランチャーはその時最大の効果を示し ビッグ・マムは死ぬ!!」
「ビッグ・マム暗殺のニュースは世界を駆けめぐるだろう!!!」

チョッパー「——でもその奇声…?」
「おれ達も動けねェんじゃねェか!?」

ベッジ「安心しろ コレがある」
「『インヴィジブル・シンフォニア・システム』」!!!」

no title

チョッパー「あ 耳せんか!」

ルフィ「写真割るだけでそんな騒ぎになるんならよ!!」
「おれ達もそのスキにサンジの家族を助けよう!!」

ベッジ「ん!?」
「オイ人ごとの様に言うな!!」
「その写真を割ってからママの発作が始まるまで約3秒かかる」

no title

「まだ何も起きてねェ会場で怒るビッグ・マム海賊団に囲まれ 3秒も生きてられたら正直奇跡だ!!」

ニヤリと笑うベッジ。

ベッジ「その役はお前にやって貰うぞ“麦わら”!!!」

憤慨するナミ。
ナミ「ちょっと待ってよ それじゃルフィが囮になるみたいじゃない!!」
シフォン「ベッジ!! ナミ達はローラの恩人なのよ!!?」
「そんな十中八九死ぬ様な事!!」

しかし満面の笑みのルフィ。
ルフィ「いいよおれやるよ!!」
ナミ「!!?」
ルフィ「それより今面白ェ登場の仕方考えたんだよな〜〜!! ししし!!」

ワクワクしているチョッパー「え〜〜何だ何だ?」
「楽しそうだな教えてくれ」

ルフィ「ダメだ 今言ったらつまんねェだろ!!」
チョッパー「え〜〜〜」
ルフィ「ししし!!」

no title

緊張感の無い二人に呆れるナミとシフォン。

2人((心配したのに…(汗))

ベッジ「頼もしいな タイミングはわかってるか?」
ルフィ「サンジがプリンとチューしたらだろ?」

焦るサンジ「バカ しねェよ!! できねェんだ!!」

「彼女は誓いのキスの代わりにおれを撃ってくるが」
「おれァそれをかわすから その銃声が合図だ」

ルフィ「そうか!わかり易いな!」

ベッジ「よし話は早ェ」
「ビッグ・マムの奇声が上がればこっちのモンだ」
「会場がたじろいでる間にお前らは『救出』」
「おれ達は『暗殺』 最悪10秒以内に片付ける」

「それと同時にバカ登場だ!!」

no title

シーザー「おれ登場!! 誰が馬鹿だ!!!!」
「いいか空を飛べるおれ様が!! 脱出用の“鏡”を持って会場内へ突入する!!!」
「この女を連れてな!!」

ブリュレ「仲間に入れてんじゃねェよォ〜!! ママに消される〜!!」

ベッジ「ブリュレを連れてきた事はお前らの大手柄だ!!」
「逃走にこんな有能な能力はねェ!!」

「用が済んだら全員素早くシーザーの鏡の中に飛び込め!!」
「辺りはまだ奇声に包まれてる」
「後は悠々と鏡の中を逃げるだけ」
「てめェらの船にも人の出入るできる鏡を用意しておけ!!」

ブリュレ「………!!」
(何とかママに報告を)

ベッジ「それで最短距離で島から脱出できる!!」
「互いに船に行き着いたら共闘もそこまで!! 後は全力でナワバリから逃げ出すんだ」
「武運を祈る!!」

no title

ルフィ「よし!!!」

ジンベエ「よさそうじゃのう…!!」

時計を見るサンジ。
サンジ「…あと2時間半か…」
「おれは部屋に戻らねェと…『新郎』だからな」

ベッジ「俺達もだ…仮の護衛の準備にかかるか…」
手下「は!!」

ルフィ「なァ バッジ頼みがあるんだけどよ!! 面白ェ登場する時に…」
ベッジ「面白さに拘るなァ!! 死ぬぞ!!!(怒)」

【一方『万国(トットランド)』の島々】

「『お茶会』の今日は祭日だ!!」
「プリン様も結婚の歳かァ」

【ミルク島 『チーズタウン』】

「相手は『ジェルマ66』の3男だと!! 協力なパイプができるな!!」
「今日はスプレムチーズとビールで祝おう!!」

喜ぶ町中の人々。

【ナッツ島『ピーナッツタウン」】

「昨日ルフェルド財閥の一族が港に来たって」
「今回もゲストは豪華そうだな!!」

【カカオ島「ショコラタウン」】

クラッカーを鳴らしお祝いモードの町人達。
「プリン様おめでとう〜!!」
「——まだ少し時間が早いぞ!!」
「ぎゃはははいいんだめでたい!!」

【ジェルマ王国——】

呑気に話す兵隊たち。

「今日はいよいよ」
「サンジ様の結婚式だな!送迎の兵達は入城もできなかった様だ…!!」
「参列も当然ムリか——…」
「結婚式に護衛がいるか?」
「平和な日だ」
呑気に笑う兵士達。

【ホールケーキ城】

兵士「ヴィンスモーク家親族の皆様!! おはようございます!!」

ヨンジの部屋の扉を叩くニジ。
ニジ「ヨンジ!! 起きて着替えろ!!」

no title

ジャッジ「レイジュはどうした部屋にいないぞ」
イチジ「ああそういえば」

兵士「あ!! 別室にてもう準備を済まされておりました!!」
「まだ1時間はございますのでごゆっくり」

【9階 ビッグマム寝室】

ビッグマム「ぎゃあああ〜〜〜つ」

兵士「な!! なな何頃でしょうか!?」
「ママ!? 大臣達をお呼び……!!………!?」

ビッグマム「う!! ……動かねェ!!」
「死んでる…おれのかわいいガイコツが…!!」

プロメテウス「そりゃ残念だけどママ!!」
ゼウス「今日は『お茶会』と〜〜?」

ビッグマム「ウエディングケ〜〜〜〜〜〜キ♬」
「ハ〜〜ハハッハ〜〜マ〜〜マッマ〜♪」

no title

すぐにブルックに興味をなくし、投げ捨てるビッグマム。

兵士「たった今モルガンズ氏が入港されまして」
「その他ゲストの方々続々と城へ…!!」

【プリンの部屋】

絨毯のラビヤン「どうしたプリン!ドレスに会ってるぜ!!」

プリン「……」
「ゆううつなの…」

no title

ラビヤン「どうしたマリッジブルーか!? ギャハハハハ!!」

プリン「私には荷が重いわ ニトロ…ラビヤン」
「サンジのバカをぶっ殺した後…血がつくのもイヤだし…」

ゼリーのニトロ「ふんふん」
ラビヤン「うんうん」

プリン「またいいコに戻るために色んな奴らの記憶を減して回んなきゃならない…」
「それを考えると」

「すっげー面倒くせェ」どん!

no title

【まもなく開宴——『地獄のお茶会』】

■恐怖!花嫁のため息!!

次週へ

【ワンピース】 ネタバレ最新859話 確定『四皇暗殺作戦』 あらすじ

921: 2017/03/15(水) 15:01:25.28
>>919
誰やねん

924: 2017/03/15(水) 15:02:56.11
>>919
不自然すぎるw

927: 2017/03/15(水) 15:05:41.12
>>919
いかにも結婚式ドレス用の濃いメイクっぽい

逆に普段は「素朴ないい子」の雰囲気出すためにあえてナチュラルメイクなのだろうとも類推される

968: 2017/03/15(水) 16:46:27.46
>>919
このプリン最高に好みw

925: 2017/03/15(水) 15:03:43.97
プリンの化粧盛り盛りだな...いやまあ結婚式は大体厚化粧だが...

926: 2017/03/15(水) 15:04:08.12
>>925
顔がちがうなw

928: 2017/03/15(水) 15:05:57.35
これが完璧な作戦かw

929: 2017/03/15(水) 15:07:26.90
これはいわゆるbeforeafterの化粧お化けのノリなんだろうか

931: 2017/03/15(水) 15:09:26.07
ウェディング姿のプリンを目の前にしてサンジが平常心でいられる気がしない。

932: 2017/03/15(水) 15:10:25.76
>>931
むしろ逆かと思った

934: 2017/03/15(水) 15:11:40.79
>>931
最初はハートになるだろうが今回のシリーズのサンジは違うからな

937: 2017/03/15(水) 15:28:13.80
一時が持ってるコップの絵、ヒッコシクラブか?

939: 2017/03/15(水) 15:41:57.82
ヴィンスモーク家側もマムに命狙われてるし
ルフィ達と共闘する流れになるだろうし
マムの元旦那達も40人以上居るし、このうちどれくらいがルフィ側に付いてくれるか

941: 2017/03/15(水) 15:43:56.38
ルフィ殺人に加担するとか最低のクズだな

942: 2017/03/15(水) 15:51:48.36
海賊だし

946: 2017/03/15(水) 16:04:07.41
作戦晒すのが失敗って今まで作戦通りいった試しなくね?
大概ルフィが作戦無視するじゃんw

947: 2017/03/15(水) 16:05:34.20
一味も一応悪党の部類だから
まともで普通の一般人でも聖人でもないぞ

948: 2017/03/15(水) 16:11:44.72
でも邪魔する奴はぶっ飛ばしていくスタンスで
こっちから四皇落としに行く海賊ではなかったと認識してる
支配するつもりもない、この海で自由なのが海賊王だからな
カイドウの件から結構納得行ってない

952: 2017/03/15(水) 16:20:01.77
>>948
サンジとモモの助の願いを無視するルフィが見たいんやな

949: 2017/03/15(水) 16:12:35.42
つまりエンカウントするまで戦うなよって意味ね

951: 2017/03/15(水) 16:17:50.87
自由にやるための今の一番の障害がビッグマムってことじゃないの

953: 2017/03/15(水) 16:22:10.14
ビッグマムから宣戦布告してきたんやけどな
まあ毒で殺しに協力するってのはおかしいけど
あとどっちみてシーザーの一件からカイドウに狙われるのは時間の問題

954: 2017/03/15(水) 16:23:21.53
ベッジの息子がスパイなんだろうな

955: 2017/03/15(水) 16:26:19.59
降りしきる雨の中ベランダに出て物憂げにしていた彼女はなんだったのか
もうプリンつぁんに希望はないんですね

956: 2017/03/15(水) 16:27:38.49
自由にあこがれてるのはあると思う
それとルフィ達の味方かどうかは別問題だけどね

957: 2017/03/15(水) 16:28:18.50
サンジを逃したのは勿論助けたいからだろうが

レイジュはまだサンジに何か隠し事があるような気が、

961: 2017/03/15(水) 16:36:50.53
ほんとシーザーの能力強いよな
ルフィたち気絶させたり
ゾウの国滅ぼしたり
頭もいいから四皇たちに買われてるし

972: 2017/03/15(水) 16:54:02.28
>>961
マゼランをパラミシアと馬鹿にするのも納得の能力だな
まあ戦ったらマゼランのが強そうだけど

975: 2017/03/15(水) 16:55:03.63
>>961
シーザーの奪い合いにマムだけでなくベッジも参戦していたと発覚
SMILEでカイドウとも繋がってるし能力が便利すぎて結局WCI編以降もワノ国までずるずる連れ回されそう
ルフィに覚えられるレベルで嫌われてるのに

965: 2017/03/15(水) 16:41:03.37
恐怖! 花嫁のため息!!ってチャー研のタイトルみたい

971: 2017/03/15(水) 16:53:55.38
なんとなくプリンはこのまま終わるキャラじゃなさそう

976: 2017/03/15(水) 17:01:47.64
ベッジもシーザーもなんかかんやで最終的にはツンデレ化しそう
クロコダイルよろしく

977: 2017/03/15(水) 17:06:21.98
ジャックが使った毒ガス兵器また使いそうだからねぇ
防ぐためにシーザー連れていきそう

981: 2017/03/15(水) 17:23:56.47
やっぱりマムは強いね
ドフラミンゴよりも強いわ
両手にエネルとエースを持って頭には剣士を抱えてる、さらには鋼鉄のように硬い皮膚
この世にマムを傷つけられる武器なんてそうそう無いらしい
硬さはダイヤモンドジョズの方が少し上かもね

964: 2017/03/15(水) 16:40:41.04
マムはここらで退場してもらわないと物語が終わらん


引用元: http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1489299380/